【個性的、怪しげ】変な曲フォルダからサイコーな音楽達を紹介する!

【個性的、怪しげ】変な曲フォルダからサイコーな音楽達を紹介する!

最近ではちょっと変わった雰囲気を売りにしているバンドが乱立して、変わった曲を聴くには事欠かなくなってきました。個性的な曲が好きな私にとってはうれしい限りです。

今回は私のスマホの「変な曲」フォルダから、一風変わったフレーズやリズム感を持った曲をいくつか紹介します!

個性的な曲色々聞いてみたいけどどんなの聴けばいいのかわからない!という方向けのチョイスなので、元々変わった曲が好きなマニアにとっては特段面白い記事ではないかもしれません。



個性的な音楽たち(やや普通寄り)

WHERE? (夜の本気ダンス)

バンド名の通りダンサブルなロックナンバーが多めのバンドです。

ここで紹介しているWHERE?も踊れます!四つ打ちがいい!!

つくり囃子 (パスピエ)

ボーカルの妖艶さと高くて綺麗な声が特徴的!

この曲は和を感じさせますが、バンド自体のテーマが和というわけではありません。こういう曲大好きなのにちょっと残念!基本はテクノポップです。

顔がはっきり見えない事が多いですが、隠しているわけではありません!

あつまれ!パーティーピーポー (ヤバイTシャツ屋さん)

バンド名、曲名、歌詞どれもチープ(褒め言葉)

この曲も歌詞がしょーもないです(褒め言葉)

この曲に限らずヤバイTシャツ屋さんの曲はだいたい歌詞が薄っぺらです(褒め言葉)

ギター、ベースの声が良いですね!

されど奇術師は賽を振る (嘘とカメレオン)

多少個性的なフレーズではありますが、曲自体はそんなに変じゃないです。

何が個性的かっていうのは再生してみれば多分わかると思います!なんだか一人浮いてる人がいるんですよね。でもこの人、めちゃくちゃかっこいいです。

「この曲変な紹介する記事に入れるかなー」って悩んだんですけど、好きすぎて一人でも多くの人に知ってもらいたいので入れちゃいました!(笑)

演奏のソリッド感と、ちょっとキレの無い声のボーカルが9mm parabellum bulletを思い起こさせる気がするのですが、私だけでしょうか?

銀河 (フジファブリック)

今回のリストの中では超有名どころですね!

ボーカルの志村さんは2009年のクリスマスイヴに亡くなっており、今はボーカルを変えて活動しています。

もうちょっと個性的なのがいい!という方には「サボテンレコード」「TOKYO MIDNIGHT」あたりがおすすめ!

個性が強めの音楽たち(変な曲)

爆弾こわい (在日ファンク)

個性的云々ではなく音楽のジャンルが違いますね、ファンクです。

バンド名の由来は「ファンクを日本に在りながら再認識しよう」という感じの文言をもじったもの。メンバーはみんな日本人です。

どの曲もメリハリの聞いたファンクと個性的なボーカル、ひょうきんな感じのメロディで聞いていて楽しいです。

ボーカルの浜野謙太さんは星野源さんが所属していたバンド、SAKEROCKのトロンボーンを担当していた人です。個性的なキャラクターですが奥さんがきれいです。

Himitsu Girl’s Top Secret (Zazen Boys)

変な曲と言えばZazen Boys。Zazen Boysと言えば変な曲。

4拍子になったり7/8拍子になったりブレイクしたりと曲の展開が天才的!変な曲が好きな人にはたまらない!

もえつきたいの キノコホテル

ガールズバンドですが、そこらの可愛らしいガールズバンドとは似ても似つかぬ風貌と世界観。

昭和っぽさを匂わせる曲調、歌詞、音。そして強烈なまでにハスキーで時代を感じさせる声。ガールズバンドでここまでの世界観を作り出せるってすごい!

個性的な曲って、王道的なロックやポップスを聴いている時とは違った気持ちで楽しめて楽しいですよね!

好みの曲を見つけるのが難しいジャンルですが、探し求めていた雰囲気の曲を見つけるとグッと来ます。

王道のロックやポップスばかりでなく、変わった雰囲気の曲にも注目してみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする