知的好奇心が刺激されるおすすめの面白い図鑑・辞典

知的好奇心が刺激されるおすすめの面白い図鑑・辞典

私は昔から図鑑系の本が大好きで、暇さえあれば本屋で色々な図鑑を買い漁っています。
ここでいう図鑑は大きくて固いカバーのもの(子供が読む様なやつ)ではなく、ソフトカバーで手に持って読めるサイズのもの。

気軽に買えて、気軽に読めて、豆知識も増やせるし、ものによっては勉強にもなる。この手の図鑑は大体フルカラーで写真も綺麗で、何気なく開くだけでもとても楽しいです。

本屋で漫画、小説、雑誌ぐらいしか見ないという方も、いつもは見ない棚を覗いてみると新たな発見があるかもしれませんよ!



見ているだけでも楽しい図鑑たち

図鑑というと、魚、昆虫、自然みたいなものを思い浮かべがちですが、世の中にはその他にも色々な図鑑があります!世界のビール図鑑、コーヒー図鑑、チーズ図鑑などなど。最近では寿司図鑑焼肉図鑑なんてのも本屋の目立つ場所に置いてあったりします。これも立派な図鑑ですよね!

少し解釈を広げると「熱帯魚の飼い方」「キャンプ入門」みたいな本も、知識を広げるために読むという意味では図鑑の様なものと言う事も出来なくはないですよね(ちょっと強引ですけど)。

この手の本は実際に熱帯魚を飼ったり、すぐにキャンプを始めるつもりが無かったりしても、読んでいるだけで好奇心がくすぐられてワクワクします!

生き物の図鑑だって面白いものはたくさんあります。哺乳類とか鳥類みたいに学術的な感じで分類されたものだと堅苦しく思っちゃうかも知れませんが、残念な生き物図鑑」とか「危険な動物図鑑」みたいな感じのものなら少し興味が湧いてきませんか??

こんな感じで本屋には本当に色々な図鑑があるんです。世の中に図鑑的な本が存在しないジャンルなんて無いんじゃないかと思えるぐらい!

読んでいて楽しい図鑑のジャンルとおすすめの図鑑

この手の本を面白く感じるようになると「何か読んでて楽しいジャンル無いかなー」と探求する事になります。

大きな学習用の図鑑であれば本屋でも専用の棚が作られていますが、小型の図鑑、事典系のの場合、各ジャンル毎の棚に分かれているので、まとめて見る事が出来ないんですよね。

という訳で、ネタに困った時用に「こんなジャンルの本も楽しいよ!」というのをまとめてみます。

食べ物系

食べ物系はカテゴリーの豊富さと見ているだけで幸せになってくる美味そうな写真が魅力!(笑)

魚や野菜の図鑑であれば、それぞれの旬や、美味しいやつの選び方も載ってたりするので生活にも役立ちます。

↑安くて写真がウマそう!!

↑チーズの図鑑は数あれどウマそうな写真が断トツで多い!

飲み物系

紅茶、コーヒー、ビール、日本酒、ワインなどなど、こだわると楽しいし、こういうものの味や特徴を語れる様になるのってなんだか憧れますよね!

作り方、淹れ方、専門の器具の使い方なんかを紹介しているページを読んでいるだけでもウキウキしてきます!

好きな飲み物であればもっとこだわって詳しくなると、もっと楽しめるようになりますよ!

↑写真が大きくて紙面が魅力的!淹れ方から産地ごとのコーヒー豆図鑑など読んでいて楽しい図鑑!

↑綺麗な写真と整った紙面で見やすい!味や度数だけでなく、作り方もしっかりと写真入りで紹介しているので自分でも作ってみたくなります

動物図鑑

普通に動物を紹介している図鑑でも面白いですが、変わり種の図鑑も豊富で目移りしちゃうレベルです。

色んな生き物の以外な残念さをイラスト入りで紹介しています。辛辣な解説とシュールなイラストでクスッと笑えます。「サイのツノはただのいぼ…」

植物図鑑

街や道端で見かける花にテーマを絞ったものであれば普通の図鑑でも充分面白いです。その辺に咲いている花の名前が分かるようになると、何気なく外を歩いている時間が楽しく感じられる様になりますよ!

最近はコケブームに乗って、お洒落で綺麗な写真が豊富なコケ図鑑が次々と出てきています。

コケ可愛いですよ!

↑散歩しながら花の名前を調べたい方におすすめ!

科学、化学系

少し前に「世界一美しい元素図鑑」という本が話題になりました。これまでの図鑑の概念を覆す様な綺麗でかっこいい写真がたくさん載っていて、化学が苦手でも何気なく開いているだけで楽しいのですが値段は高めです。

今では世界一美しい元素図鑑に倣った様な綺麗な写真で、元素を身近に感じられるようなエピソードも豊富に載った様な安い図鑑が次々と出ています。

私も化学は苦手でしたがこの手の本は大好きで、気になるものが出てるとすぐ買っちゃいます(笑)

↑綺麗な写真と面白いエピソード、そして値段が魅力!表紙が綺麗だと思ったら間違いなくおすすめ!

↑こちらは鉱物。相変わらず写真が綺麗で鉱物集めてみたくなってきます!

宇宙、天文系

誰もが1度は憧れる宇宙に関する図鑑たち!

宇宙が出来た仕組みとか、太陽系の惑星の温度や自転周期とか見てると驚きがいっぱいで楽しいです!

↑宇宙の成り立ちや構造、生命の誕生から恐竜まで幅広く載っています。紙面がダイナミックでワクワクします!

仕組み解説系

パソコンの仕組み、車の仕組み、カーナビの仕組みなど、機械が動く仕組みを図解している本。

図鑑という感じではないですが、勉強にもなるし、知的好奇心がくすぐられます。

↑写真やCGが豊富でパソコンの仕組みをしっかりと学べます。Blu-rayやSSDもちゃんと載ってますよ!

美術、芸術系

絵画や彫刻等の芸術ってとっつきにくいですよね…。ぱっと見じゃ何が良いのかさっぱり分からないものがたくさん!

そういう疑問も絵画の図鑑や、「絵画の楽しみ方」的な本を読めば、親しみやすくなります!

↑有名絵画はなぜ有名なのか、何が凄いのかを分かりやすく解説してくれています。美術館が楽しくなります!

絶景、世界遺産図鑑

世界の絶景を紹介する図鑑とも、写真集とも、ガイドブックとも撮れる本も次々と出版されてます。綺麗な景色や独特な風景で心を洗いましょう!

↑写真の美しさが尋常じゃない!絶景系の本の中では一番のおすすめです!

雑学図鑑

文庫本サイズで電車移動中でも気軽に読めるものがたくさんあります。

なんでもかんでも載っているものもあれば、地理、動物などジャンルを絞ったものもあります。

雑学本って読んでもすぐ内容が忘れちゃいますよね(笑)

↑分厚くてボリューム満点!世界地理と日本地理に分かれてます。

国、国旗図鑑

覚えようと思っても案外覚えられない世界各国の国旗。

国の特徴や興味深いエピソードをまとめた本は読んでいて凄く勉強になるし面白いです!

色んな国の特徴を知っておくとニュースを見るのもちょっと楽しくなりますよ!

↑1ページ1国でその国を詳しく紹介している資料集の様な本。資料集とはいえ読んでいて楽しいです!

図鑑あつめから趣味を広げよう

いかがだったでしょう。何か新しい発見や気になる本はありましたか?

図鑑系の本は読んだ分だけ知識もつくし、色々なものへの興味を持つことで、感性を磨くことも出来ます。

読んでみて面白かったら、そこから発展してしっかりとした趣味になるかもしれません。

趣味がなくて困っている人は、自分の興味のある分野の棚をじっくりと見てみましょう!意外なところに自分の趣味のスイッチが眠っているかもしれませんよ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする